警察官の彼女・結婚相手にピッタリの女性像4つ

警察官は、女性が結婚したい男性の職業ランキングでも常に上位にいます。公務員の代表格の警察官は、収入や安定していてかつ高給も期待ができるので、いつの時代も人気が高いのは間違いありませんね。

でも、人気があるからこそ、婚活パーティーや婚活サイトなどでも警察官の男性の周りにはライバルの女性がいっぱいです。絶対に警察官の男性を結婚相手として狙いにいくなら、警察官にピッタリの女性になれるように自分の魅力を上げていくことも大切でしょう。

では、警察官にピッタリの女性とはどんな女性でしょうか?以下で警察官にピッタリの女性の特徴についてご紹介いたしますので、ぜひ婚活のときに役に立ててくださいね。

【1】夫に頼らず、家の仕事がしっかりできる

警察官の仕事に、あなたはどんなイメージがあるでしょうか?皆から尊敬されるような誇らしい仕事ではありますが、世のため人のため身を削って仕事をしていく性質上、やはり多忙の仕事であることは間違いないことです。

いつも定時でカレンダー通りの勤務というわけにもいきませんし、非番の日でも緊急で呼び出しがかかることもしばしばです。そのため、家を空けていることが多いのが特徴的なのです。つまり、もし警察官と結婚したら、ある程度は一人で家庭をまわしていく強い気持ちが必要になります。

必要以上に夫に依存することなく、家のことはしっかりと自分で責任を持ってやれる器量は絶対に必要になります。一緒にご飯を食べて、一緒に子供と遊んで、一緒に寝て…というような温かい家庭づくりははっきり言って望めない可能性は高いのです。

【2】結婚したら仕事を辞めて、家庭に入りたいと思っている

お伝えしたように、警察官は多忙を極める仕事です。休みもなかなかなく、業務自体も非常にハードなものも多いため、疲れて家に帰ってくる男性がほとんどでしょう。疲れて帰ってきた夫を癒やすものとは何でしょうか?それは温かく迎えてくれる妻の存在に他なりません。

結婚したら仕事を辞めて、家庭に入りたいと思っている人は、このように警察官の仕事で疲れて帰ってきた夫を支えるのに非常に向いています。夫も安心して家事を任せることができますし、妻として温かく自分をいつも迎えてくれるのは幸せなことでしょう。

結婚しても仕事はまだまだやりたい!という人は、警察官の夫を支えるどころか、お互いの仕事ですれ違いも増え、ささいなことでの喧嘩も絶えなくなってしまう可能性があります。

【3】働き場所に困らないほど、手に職をつけている

警察官には転勤や異動もたくさんあります。妻としてしっかり夫を支えるため、どんなところに転勤になってもついていく心づもりは不可欠ですが、そのために女性は、働き場所に困らないほど手に職をつけていることが望ましいです。

もちろん自分は働かずに警察官の夫を支えることができるのが一番ですが、子供が大きくなってきて教育費がかさむ場合は、自分もやむを得ず働きに出なければならないでしょう。そのとき、ある程度どこでもすぐに仕事が見つけられる状態にあることが重要なのです。

転勤のたびに仕事に困りたくはないですよね。資格を取得していたり、特定の分野での経験が抜きんでていると、夫の転勤があってもある程度はすぐに対応できることが期待できます。

【4】将来は安定した生活を送りたい

警察官の男性は、安定してある程度の高収入を得られることが何よりの魅力です。確かに相当なキャリアでもない限り、年収1000万円を超えるような高給は望めないかもしれませんが、子供のいる温かい家庭で、安定した生活を送りたいという気持ちが強い人には、警察官の男性がピッタリです。

これがもし会社経営者などが相手の場合、ビジネスが成功すれば一攫千金的に一気にセレブになれる可能性もあります。でも、危ない橋であることには変わりありません。普通に温かい家庭を築いて、普通に幸せをつかみたいという人は、リスクのある職業の人相手では苦労してしまうでしょう。

その分警察官は安心ですね。堅い職業ですし、途中で収入が大きく上下するようなこともあまりありません。慎ましく、普通に安定した生活をしていきたいという女性は、ぜひ警察官の男性を結婚相手としてゲットしたいところですね。