警察官の彼女・結婚相手にピッタリの女性像4つ

警察官は、女性が結婚したい男性の職業ランキングでも常に上位にいます。公務員の代表格の警察官は、収入や安定していてかつ高給も期待ができるので、いつの時代も人気が高いのは間違いありませんね。

でも、人気があるからこそ、婚活パーティーや婚活サイトなどでも警察官の男性の周りにはライバルの女性がいっぱいです。絶対に警察官の男性を結婚相手として狙いにいくなら、警察官にピッタリの女性になれるように自分の魅力を上げていくことも大切でしょう。

では、警察官にピッタリの女性とはどんな女性でしょうか?以下で警察官にピッタリの女性の特徴についてご紹介いたしますので、ぜひ婚活のときに役に立ててくださいね。

【1】夫に頼らず、家の仕事がしっかりできる

警察官の仕事に、あなたはどんなイメージがあるでしょうか?皆から尊敬されるような誇らしい仕事ではありますが、世のため人のため身を削って仕事をしていく性質上、やはり多忙の仕事であることは間違いないことです。

いつも定時でカレンダー通りの勤務というわけにもいきませんし、非番の日でも緊急で呼び出しがかかることもしばしばです。そのため、家を空けていることが多いのが特徴的なのです。つまり、もし警察官と結婚したら、ある程度は一人で家庭をまわしていく強い気持ちが必要になります。

必要以上に夫に依存することなく、家のことはしっかりと自分で責任を持ってやれる器量は絶対に必要になります。一緒にご飯を食べて、一緒に子供と遊んで、一緒に寝て…というような温かい家庭づくりははっきり言って望めない可能性は高いのです。

【2】結婚したら仕事を辞めて、家庭に入りたいと思っている

お伝えしたように、警察官は多忙を極める仕事です。休みもなかなかなく、業務自体も非常にハードなものも多いため、疲れて家に帰ってくる男性がほとんどでしょう。疲れて帰ってきた夫を癒やすものとは何でしょうか?それは温かく迎えてくれる妻の存在に他なりません。

結婚したら仕事を辞めて、家庭に入りたいと思っている人は、このように警察官の仕事で疲れて帰ってきた夫を支えるのに非常に向いています。夫も安心して家事を任せることができますし、妻として温かく自分をいつも迎えてくれるのは幸せなことでしょう。

結婚しても仕事はまだまだやりたい!という人は、警察官の夫を支えるどころか、お互いの仕事ですれ違いも増え、ささいなことでの喧嘩も絶えなくなってしまう可能性があります。

【3】働き場所に困らないほど、手に職をつけている

警察官には転勤や異動もたくさんあります。妻としてしっかり夫を支えるため、どんなところに転勤になってもついていく心づもりは不可欠ですが、そのために女性は、働き場所に困らないほど手に職をつけていることが望ましいです。

もちろん自分は働かずに警察官の夫を支えることができるのが一番ですが、子供が大きくなってきて教育費がかさむ場合は、自分もやむを得ず働きに出なければならないでしょう。そのとき、ある程度どこでもすぐに仕事が見つけられる状態にあることが重要なのです。

転勤のたびに仕事に困りたくはないですよね。資格を取得していたり、特定の分野での経験が抜きんでていると、夫の転勤があってもある程度はすぐに対応できることが期待できます。

【4】将来は安定した生活を送りたい

警察官の男性は、安定してある程度の高収入を得られることが何よりの魅力です。確かに相当なキャリアでもない限り、年収1000万円を超えるような高給は望めないかもしれませんが、子供のいる温かい家庭で、安定した生活を送りたいという気持ちが強い人には、警察官の男性がピッタリです。

これがもし会社経営者などが相手の場合、ビジネスが成功すれば一攫千金的に一気にセレブになれる可能性もあります。でも、危ない橋であることには変わりありません。普通に温かい家庭を築いて、普通に幸せをつかみたいという人は、リスクのある職業の人相手では苦労してしまうでしょう。

その分警察官は安心ですね。堅い職業ですし、途中で収入が大きく上下するようなこともあまりありません。慎ましく、普通に安定した生活をしていきたいという女性は、ぜひ警察官の男性を結婚相手としてゲットしたいところですね。

警察官と結婚する6つのメリット

警察官の男性と結婚するとどんなメリットがあるか?この記事では、警察官と結婚すると味わえる、6つのメリットをご紹介します!

【1】収入&年収が高い

お金については結婚する上で、どの女性でも気にする事だと思います。結婚相手が働いて無い人より、働いてる人。働いている人の中でも、収入(年収)が高い職業と考えるのは普通です。

その中の職種でも、警察官は公務員なので収入が安定して入ってくるので生活のリズム(収入と支出)が把握しやすいです。給料も年数が経つほど、上がっていくので必然と年収も上がっていきます。そしてお給料は一度上がると下がる事はまずありません。

民間の企業だと会社の業績によって収入を減らされたり、ボーナス削減などありますよね。警察官にはそれがありません。警察官は、退職金も民間企業より高いと言われているので、退職後も退職金を使いながら生活できるのがメリットです。

【2】安定している(精神的安心感がある)

警察官は民間企業と違い会社都合でのリストラ(クビ)がありません。犯罪を犯したなど、よっぽどの理由が無い限りはクビにならないのです。民間企業だと大手だろうが、中小企業だろうがリストラの危機は常にあります。いつリストラされるか分からないのは、とても精神的に苦しいですよね。ですが公務員である警察官はこの様な心配がないのです。

そして、警察官は定年後の再就職の場も充実しています。役所の書類整理や公園の管理など様々な所で働く事ができるのです。その際働いてもらえれば、収入は現役の時よりは減りますが、一定の金額は得られます。定年して家にいる旦那に嫌気がさしたり、ずっと家にいると肩身が狭い、といった事はないでしょう。

社会的信用もかなり高い職業なので、ローンの審査を通す時にまず困る事は無いでしょう。家や車のローンが通らなかったと言うことはまず無いと言ってもいいです。

【3】頼り甲斐がある

警察官は常に何かしらの事件やトラブルなどを法律に基づき対応している職業です。警察官と結婚すると、もしも生活を共にしている際、突破的なトラブルになって困ってしまっても冷静な目や考えで判断してくれます。

その時も警察官という職業柄、正しい判断をしてもらえれば、万が一間違った判断をしてしまいそうな時もしっかり正してくれます。

【4】周りから羨ましがられる

旦那さんが警察官と言うと、周りからはとても羨ましがられる事が多いです。警察官の奥さんはなんだか鼻が高い気分を味わえますよ。なぜ警察官の旦那さんを持つと羨ましがられるのでしょうか?それは、警察官は公務員で高収入、そして清潔感を感じられ、社会的にも真面目な人が務める職業だと皆が思っているからです。

小さい子供に警察官の事を聞いても、悪い人を捕まえる正義の人と答えるでしょう。まるでテレビで放送している正義のヒーローのようです。

周りから見た警察官になる人のイメージは、年齢問わず皆んなに優しく、困った事があればどんなささいな事でも真摯になって相談にのってくれて、最後は助けてくれる。正義感があり、悪い事は絶対にしない。そして警察官になるには家柄も良い事が多い為、結婚しても幸せになれそうなイメージがあげられると思います。

その為、周りからは◯◯さんのお宅は旦那さんが警察官だから良いわね!なんて言われる事もあるかもしれません。

【5】肉体が引き締まっている

警察官は警察学校で柔道や剣道など、何かしらのスポーツをして自らの肉体を鍛えあげている人が多いです。体格も良い人が多いので、重い物も軽々と運んでくれるでしょう。

筋肉や身体が締まっている人が好きな人にはオススメです。そうして鍛えた身体で家族をしっかりと守ってくれる様な安心感があります。

【6】転勤は多いが様々な土地に行ける

これをデメリットと考える人も多いと思いますが、警察官は転勤が必ずある職業です。転勤をするということは、様々な地域を知るチャンスでもあります。そう思えば、引っ越し先の住む家も職場が用意してくれますし、更に家族寮であればかなり安く住む事が出来るのでとてもお勧めです。

普通なら知らない土地に行く機会だと、旅行でしか行く機会は無いと思いますが、警察官と結婚すると、様々な土地に転勤で行く機会があるので、知らない土地を知る楽しみが増えます。

最後に

警察官と結婚したいけど、出会いがない・・というあなたは、

こちら「警察官出会い|警察官と出会えるおすすめの方法!

警察官との交際・結婚で味わう、3つの苦労と大変な点

住民の安全な暮らしを守る仕事、警察官との交際や結婚を夢見る女性は少なくありません。

ただ、警察官は、気遣いや苦労の多い仕事です。警察官の男性とお付き合いしたり、将来的に結婚してみたいと思うあなたは、以下で紹介する警察官との交際・結婚で味わう苦労や大変さを知っておきましょう!

1)悩みを話したくても、話せない

どんな仕事も、業務上で知り得た情報を、外へ漏らすことは厳禁ですが、特に警察官の場合はその傾向が強いです。

警察官は「仕事でこんなことがあってね」と気軽に話すことは出来ません。そのため、警察官と付き合うと、交際相手・結婚相手の女性はやきもきしてしまうこともあるかもしれません。

そんな時にそっとしておく器の大きさや、強い精神を持つことが大切です。警察官の彼が誰にも相談できず辛い時もあるでしょう。ただ、女性もそれに参っていたらお付き合いは長続きしません。彼が何かあって辛そうにしていても、彼から何か話して来るまでは、そっとしてあげましょう。

ただ、彼からのSOSを見逃してはいけません。警察官の彼女・奥さんは観察力がとても大切になります。警察官の彼が何も話してくれないからといって、こちらも距離を取ったり、疑ったりすることは厳禁です。落ち着くまでそっとしておく器の広さと、相手を思いやる優しさが大切です。

悩んでそうなのに何も話してくれないと問い詰めるのは、二人の仲を引き裂くことに繋がる可能性があるのでやめましょう。

2)縦社会なので飲み会が多い

警察官は、超がつくくらい縦社会なので、想像以上に飲み会が多い組織です。事件が解決した、昇進したなどある度に飲み会が沢山あります。若ければ若いほど断る理由がありませんので、週に3回なんて時期も沢山あります。そんな時にまた飲み会?なんて問い詰めるのはやめましょう。

縦社会なので断る理由がありませんし、古い組織ですので付き合いが悪いなんてなり兼ねません。若いカップルならば急な飲み会でデートがドタキャンなんてあり得ますし、結婚しているならば飲み会費がかさんで生活が苦しい時があるかもしれません。ベテランの警察官の方は若い時には飲み会が多く、よくやりくり出来たななんておっしゃっています。

とにかく飲み会の機会が多い社会ですが、ある程度理解を示す必要があります。

3)急な仕事が入りやすい

警察官は、とにかく急な仕事が入ります。そのため、予定していたデートがドタキャンになったり、自宅に帰れないなんてことが多々あります。

仕事柄明日でいいやでは済まない事がほとんどですので、連絡が取れない帰ってこないなんて状況がざらにあります。

警察官にとって彼女より家庭より優先する事が沢山あります。そんな時に仕事と自分を天秤にかけて、問い詰めるのはやめましょう。警察官だって1人の人間ですので彼女や家庭は大切ですが、それよりも人の安全な生活を大切にしなければいけない仕事をしているのです。警察官になった時から厳しくそんな教育を受けていますので、世間とのずれを実感する時もあるかもしれません。

職種にもよる部分もありますが急な呼び出しも良くあることです。遠出するにも許可を取る必要がありますし、滞在先も伝える必要があります。

ご飯を食べようとした途端呼び出しが容赦なくかかりますし、犯人逮捕なんて時は何日も帰れない時もあります。24時間時間を無視したような勤務形態もあるようですし、眠いなんて言ってられないようです。

まとめ

いかがでしたか?

以上のように、警察官の男性との交際・結婚で苦労する点は次の3点が挙げられます。

  1. 悩みを話したくても、話せない
  2. 縦社会なので飲み会が多い
  3. 急な仕事が入りやすい

警察官は公務員であり人を守る仕事柄、女性からモテる職業です。そして、実際に結婚している方は、お相手女性がすごくできている方が多いです。

警察官と交際したり結婚するには、普通の結婚よりも苦労する部分はかなりありますが、素敵な関係を築いているカップルが多いのも事実です。

交際や結婚においては、苦労する部分ばかりをみてしまうかもしれません。ただ、警察官の彼が、いつも身体をはって人の為に働いている姿に目を向けてみましょう。警察官の彼や旦那さんを持てば、きっと不満どころか、そんな彼を誇りに思い、尊敬してやまないでしょう

男性警察官の3つの特徴|警察官はどんな男性が多い?

警察官は、家出人の捜索からテロリストとの対峙まで、役職によって仕事内容は違えど、市民の安全を守ってくれているのが警察官です。いつも危険と向き合っている警察官の男性はどのような人が多いのでしょうか?

警察官男性の性格や特徴を以下でご紹介します。

1)リーダーシップがある

警察官の仕事では犯人逮捕等に向けて、1秒1秒の瞬間が大切になります。そのため、いかなる時でも冷静に状況を見極め、部下に的確な指示を出したりとっさに判断して行動しなくてはなりません。

判断を間違えた場合、「人命に関わる重大な過失」に繋がりかねません。ですから、判断力が乏しかったり、おどおどしている人は警察としては上手くやっていけないのです。

そしてリーダーシップを持っている男性が多いです。

警察官の男性は論理的思考を持っていて、幼少期から輪の中心に立って皆をまとめていた人が多いようです。そのため、おっとりとしたタイプの女性は窮屈に感じる事も有るかも知れませんが、いざという時には警察官の男性はとても頼りになります。

2)正義感が強い

警察官の男性は正義感が強い人が多いです。警察官は、現実世界におけるヒーロー的立場です。

しかし簡単になれるような、職業では有りません。様々な条件が存在しますし、テストに合格したりノウハウを学ぶ必要も有ります。だから、警察として活躍している人たちは、子供の頃から警察官になりたいと言う夢を抱いていて、努力してきた人ばかりです。遅くても中学生の時には、夢を固めていた人がほとんどでしょう。

しかし、警察になりたいという夢は、「かっこいいから」とか「お金が入りそう」等といったぼんやりとした理由ではなかなか成し遂げられません。市民の役に立ちたい街(国)を守りたいという、正義感が大切になってきます。そのため、夢を持って警官になった男性は、幼少期から勇ましいヒーローに強く憧れていたと考えられます。

なかには特撮ヒーローになりたいと言う夢から発生して、警察を目指した人もいるでしょう。

3)体育会系で厳しくも優しい

また、警察官は正義のヒーローですから、性格が優しい人も多いです。けれど、ただ優しいだけでは人を救ったり悪者を捕まえる事は不可能なので、同時に厳しさも持ち合わせています。

また、警察学校の必修科目に柔道や剣道があるように、体力や筋力を求められる職場です。さらに縦社会で個々で動く時は有れどチームワークが大切になるので、団体行動が得意で体育会系な人が集中します。もちろん全ての男性警察官が体育会系というわけでは有りませんが、上手く立ち回っている人は上のようなタイプに当てはまります。そのため私生活でも、時に厳しいこと言って来るかもしれません。

いつでも優しくされたいという願望が強い女性だと、折が合わないと感じる事も出てくる可能性もあります。厳しさの中に優しさや愛情が隠れていると受け止める事で、気遅れする気持ちも減っていくので覚えておきましょう。

まとめ

以上のように警察官の男性は、3つの特徴があるといえます。

  1. リーダーシップがある
  2. 正義感が強い
  3. 厳しくも優しい

上記3つの特徴があるとともに、警察官の男性は、誇りと使命感を持って職務を全うしている人が多いです。

仕事を一生懸命頑張る男性は、女性の目からみてとても魅力的ですよね。警察官の男性は、正義感が強く真面目な人が多いので、安心してお付き合いできる存在だといえます。

「警察官の男性とお付き合いしてみたいけど、出会う機会がない」というあなたは、こちらのページ「警察官出会い|警察官と出会えるおすすめの方法!」で出会い方を紹介しているので、参考にしてみてください。